7. 教育
教育

中国「何の影響もない」ネットから話題“消える”

ニュース記事

中国外務省は6日の会見で「招待されていないのにボイコットをあおるのは自意識過剰だ。アメリカがこのまま突き進むならば、必ず断固反撃する」と牽制(けんせい)をしています。
中国「何の影響もない」ネットから話題“消える”(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

哲学的な解説

一般に判断力は特殊を普遍(規則,原理)に包摂する能力であるが,この普遍が与えられていて,特殊をそのもとに包摂するときが規定的判断であり,逆に特殊が与えられているだけで普遍原理が不定で,求められているときが反省的判断である。(中略)反省的判断力は対象を原理によって規定するのでなく,目的概念(自由の法則)を立てて,それにしたがって自然の意味価値を評価・判定beurteilenする能力である。
哲学事典』「反省的判断」(p.1126)
反省は,可視世界への知から不可視の光への知への転換としての「知ある無知」(クザーヌス)である.
岩波 哲学・思想事典』「反省」(p.1298)

自主管理個人主義による哲学的な学習

「自由」即ち「自分自身に由ること」並び「法則」即ち「自然法則に則ること」に努め励んでいくこと。
自身の欲求をはじめ、周囲の状況や社会の常識、経済の変動や時代の流れ等、そして、「言語や概念」を克服して、自然の摂理に帰って学び知ること。
自然の力が自分自身に働き掛けているという事実(作用)を深く再認識して、自分自身が自然に対してどう働き掛ける(反作用)のかを学び決めること。
特殊の存在に対する認識並びに直面するために、特殊を普遍に当てはめようとするだけではなく、「自由の法則」に遵って、新たな原理を見出すこと。
自然の「無意味」並びに「無価値」を評価・判定するために、学問を以て、欲求を徳化しては、情報を知識に転化させて、能力を技術へと高度化させること。
「決めるため」や「行うため」等、「決定」のような姿勢だけではなく、「知るため」や「学ぶため」等、「探究」のような姿勢をも持つこと。
「決まったこと」だけではなく、時には、「知らないこと」から「決める」ようにすること。
既存の規則や原理等から出て、新しい観点や価値観・世界観等を探究並びに創造すること。
知ることで、逆に知らなくなってしまうことや、知らないが故に知るようになることを、知ること。
「決めさせられる」と言う運命で、いかに「決める」と言う事象を「決めていくのか?」と言う活動を行っていくこと。
物事を起点や基点を究明する「世界の観察者」と、自身の起点や基点を調整する「世界の参画者」としての観点とを、持つこと。
言行の不一致や矛盾を認識するために、利害損得を離れては、無知の知を得て、問い疑いつつ学び省みること。
自分の不快感や嫌悪感を道義や公共へと移行させて鍛錬し、自分の安心感や幸福感を慈善や仁愛へと移行させて鍛錬していくこと。
安全かつ静寂な時空を確保しては、ストレスを軽減させて、存在自体への純粋な認知能力を取り戻すこと。
自分自身への気遣いや心配・慰労等を確りと行っては、他者や社会からの批判や非難の内容並びに意図を洞察して、適確な取捨を行うこと。
自主管理個人主義(3つの能力/12の能力要素)と「教育」

紹介文献

認識と反省性: ピエール・ブルデューの社会学的思考 | 磯 直樹 |本 | 通販 | Amazon
理論と調査を往還し、独自の認識論を打ち立てた社会学者の足どりを丹念に追う。ハビトウス、界、資本という基礎概念はいかに形成されたのか。膨大な未邦訳文献と一次史料からその葛藤を浮き彫りにする。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中