10. 犯罪
犯罪

加茂前ゆきちゃん失踪事件

ニュース記事

【怖すぎる】失踪後に怪文書が送られてきた事件2【加茂前ゆきちゃん失踪事件】 – YouTube
日本では起きる失踪事件の中には失踪後、本人もしくは事件に関わったとされる人物から怪文書が送られてくると言う事例も存在するのです。今回はそうした特殊な失踪事件である加茂前ゆきちゃん失踪事件を紹介します。

三重県警察オフィシャルサイト/Mie Prefectural Police Headquaters

哲学的な解説

自主管理個人主義による哲学的な学習

他者の利害損得や公共の利益に条理等を考慮しながら、判断や行為を成していくこと。
知識を以て、認識を深化させては、良心を鍛錬して、行動を敏速にしていくこと。
心を以て物事を成すだけではなく、物事を以て心を成すことをも行うことで、心を外向的だけではなく内向的にも鍛練して、着実に強化していくこと。
自分自身の親切心や寛容さを、他者や社会に悪用や搾取される隙とならないように、消極・否定・逃避・無関心・無責任・無関係等をも善く学び得ること。
情報や知識を自主的かつ積極的に得ることを習慣化して、なおかつ、着実に楽しんでいくこと。
物事の理を窮めていき、情から知へと、その学習能力を合理的にしていき、それと同時に、目的への道を創っていき、知から情へと、意志を情熱的にしていくこと。
安全や安定に安楽等を、他者の親切心や努力等に、社会のサービスや制度等に依拠するだけではなく、学知に省察や改善等に関する計画を設けること。
現実逃避や他人事等のような思考ではなく、博学多識を以て、不安や危険等を善く懐いていき、誠なる維持や保守は、改善や向上等があるのを知ること。
悪性や危険性は、社会や他者、そして自分自身に常に潜在しているという自然の摂理を、真剣に学習して体得していくこと。
不断の奮励努力を以て、知識を積み重ねていき、自力や身近なことで実践や応用へと移していくこと。
自分自身の余剰や幸運を以て、他者や社会の不足や不運を確りと学んでいくことで、順境から安逸が生じないようにし、新しい善き奮励を成していくこと。
言語の意味と相手の意思が不一致である方が圧倒的大多数であることを確りと学んで、常日頃から意識して、忘れないようにすること。
他者の悪意や社会悪等、人間の悪しき側面等をも確りと学んでは、自分自身の善性や楽観主義等を、善くかつ強く鍛錬して、現実的な自己防衛力を身に着けること。
高度な分析や想像等を以て、自分自身にある善性や強さ等が無くなり、悪性や弱さが激増や膨張した場合の状況や事態を学び知って、悪を深く認識していくこと。
相手への適切な懐疑心や批判的思考、そして自分自身に対する創造的な分析や想像等を行って、本当にバランスのある修身を行っていくこと。
自主管理個人主義(3つの能力/12の能力要素)と「犯罪」

紹介文献

治安政策としての「安全・安心まちづくり」―監視と管理の招牌 | 清水 雅彦 |本 | 通販 | Amazon
第一部 「安全・安心まちづくり」の展開
第一章 戦後治安政策の展開と改憲論
第二章 「安全・安心まちづくり」論の生成と具体化
第三章 「地域安全活動」の実例と問題点 第二部 自治体における「生活安全条例」と治安政策の実例
第四章 東京・千代田区条例の内容と問題点
第五章 東京・世田谷区条例の内容と問題点
第六章 東京都条例及び神奈川県条例の内容と問題点
第七章 東京都の治安政策の内容と問題点
第三部 「安全・安心まちづくり」と「生活安全条例」の批判的検討
第八章 「安全・安心まちづくり」の批判的検討
第九章 「生活安全条例」の批判的検討 第四部 連動する有事体制と少数者の排除
第一〇章 「国民保護法制」と「生活安全条例」
第一一章 「不安社会」と「安全」-オウム真理教事件を手がかりに
実証的刑事政策論――真に有効な犯罪対策へ | 浜井 浩一 |本 | 通販 | Amazon
殺人や強盗等の凶悪犯罪が増えているわけではないのに、「治安悪化神話」と厳罰化傾向は根強い。では本当の問題は何か。増える高齢者犯罪、刑務所の過剰収容、少年非行の高年齢化……。客観的データに基づく実証的な犯罪対策、処遇現場の実情をふまえた更生のあり方を詳論し、真に必要かつ有効な刑事政策の全体像を提示する。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中