ホーム

​Ⅰ 概要

 拙サイトにお越し下さり、誠にありがとうございます。

 こちらのサイトは、自分が深く尊敬する、かつて存在していた「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」の国家指導者「ヨシップ・ブロズ・チトー」が独自に打ち出した「自主管理社会主義」と、日本の経済産業省が提唱している「社会人基礎力」(3つの能力/12の能力要素)等に大いに参考にして、「自主管理個人主義」という概念に基づいて、様々なニュースに対する哲学的な分析・詳解並びに解説や論評を行い、それを通じて、「自主管理が出来る個人主義」を、まずは、サイトの運営者である自分自身が出来るようになり、そして、読者の方々と、批判的かつ建設的に、さらに、やがては、理論的かつ実践的に共有できることを目指しております。

 至らぬ点と不徳の致すところが多々あるかと思いますが、止まることなく学び続けて、常日頃から改善や進歩を図っていきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

Ⅱ 用語の意味

 まず、拙サイトの重要用語の意味は、それぞれ以下の通りとなっております。

⒈「自主管理

他からの保護や干渉を受けず、みずから進んで決定し実行すること。特に、勤労者集団が企業・工場などを運営すること。

自主管理(じしゅかんり)の意味 – goo国語辞書

上からの抑圧的管理に代る労働者階級による下からの管理のことで,「労働者管理」の別称。

自主管理とは – コトバンク (kotobank.jp)

職場,企業,産業さらには国民経済に至る各レベルでの管理・運営のあり方について,労働者が労働組合などを通して主体的に決定しその執行をみずから担うことを追求する思想と運動の総称

労働者管理とは – コトバンク (kotobank.jp)

⒉「個人主義

《individualism》国家・社会の権威に対して個人の意義と価値を重視し、その権利と自由を尊重することを主張する立場や理論。

個人主義(こじんしゅぎ)の意味 – goo国語辞書

 民主主義の基本原理の一つで、個人の価値を尊重すること。共同体における個人の多様な発展に究極の価値を認める個人主義の思想を根拠とするもので、単なる私利私欲だけを追求する利己主義とは明確に区別され、個人よりも国家や民族などに高い価値を認める全体主義と対立する。この個人の尊厳の思想こそが、近代憲法における各種の基本的人権を生み出す原動力となったものである。すなわち、個人を尊重することは、個人の自由と生存を尊重することであり、したがって個人の尊厳とは、基本的人権尊重の原理にほかならないといえる。

 日本国憲法も、個々の基本的人権を規定するに先だって、その第13条で「すべて国民は、個人として尊重される」と規定している。ドイツ基本法(ボン憲法)が「人間の尊厳は不可侵である」(第1条)と規定しているのも同じ意味に理解される。

個人の尊厳とは – コトバンク (kotobank.jp)

⒊「社会」

 人間の共同生活の総称。また、広く、人間の集団としての営みや組織的な営みをいう。

 人々が生活している、現実の世の中。世間。

 ある共通項によってくくられ、他から区別される人々の集まり。また、仲間意識をもって、みずからを他と区別する人々の集まり。

社会(しゃかい)の意味 – goo国語辞書

⒋「基礎力」

学問・業務・スポーツなどを身につける際に、もっとも基本となる知識や技術。

基礎力(きそりょく)の意味 – goo国語辞書

⒌「3つの能力/12の能力要素

「人生100年時代の社会人基礎力」説明資料 p.2

 以上のことから、これから、ますます多様化・複雑化していく世界規模の時流の中で、「自主管理個人主義」(自主管理が出来る個人主義)を打ち出し、以下の文献をも参考にして、以下のように、個人的に定義します。

 自分自身で、個人の存在意義と存在価値を主体的かつ創造的に重視しては、その権利と自由を懐疑的かつ批判的に行使して、徳を以て、人生の選択肢や可能性等を増やし広げて、そのための活動の意志や能力等を強め深めていく思想並びに活動。

The Japanese Formula For Happiness – Ikigai

Ⅲ 主要な情報源と参考文献の一覧

 拙サイトの主要な情報源は、以下の通りです。

-日本国内-

Yahoo!ニュースNHKニュース 速報・最新情報ライブドアニュース(livedoor ニュース)

goo ニュース産経ニュース (sankei.com)毎日新聞 (mainichi.jp)

TBS NEWS – YouTube公式】日テレNEWS – YouTubeANNnewsCH – YouTube

-日本国外-

ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] 時事/ビジネス情報を毎日配信中! (viet-jo.com)

CNN.co.jp国際ニュース:AFPBB News最新ニュース – BBCニュース

海外ビジネスニュースを毎日配信!− DIGIMA NEWS (digima-news.com)

ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース (reuters.com)

スプートニク日本ニュース|経済、科学技術、ビジネス、政治ニュース (sputniknews.com)

VICE – YouTubeBBC News – YouTubeCNN – YouTube

 拙サイトの主要な参考文献は、以下の通りです。

-哲学事典-

哲学事典 | |本 | 通販 | Amazon岩波 哲学・思想事典 | 廣松 渉 |本 | 通販 | Amazon

-図鑑文献-

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える | 村山 昇, 若田 紗希 |本 | 通販 | Amazon

スキルペディア 360度の視点で能力を哲学する絵事典 | 村山 昇, サカイシ ヤスシ |本 | 通販 | Amazon

思考法図鑑 ひらめきを生む問題解決・アイデア発想のアプローチ60 | 株式会社アンド |本 | 通販 | Amazon

ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70 | 株式会社アンド |本 | 通販 | Amazon

グラフィックファシリテーションの教科書 | 山田 夏子 |本 | 通販 | Amazon

-「徳」関連文献-

徳と政治―徳倫理と政治哲学の接点― | 菊池 理夫, 有賀 誠, 田上 孝一, 菊池 理夫, 有賀 誠, 田上 孝一 |本 | 通販 | Amazon

徳と市場〈普及版〉 | 折原 裕 |本 | 通販 | Amazon

Ⅳ 別サイト・連絡先

NoteLVN|note

Wix:哲学 | 哲学書簡集 (philosopherlvn.com)

【連絡先】

Gmail:philosopherlvn@gmail.com

Twitter:LVNさん (@VN_JP_lover) / Twitter

Facebook:哲学愛好家 | Facebook

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。